チョコザップのフレンドリー会員に落ちた?!募集基準や倍率は?

最近、流行っているコンビニジム、チョコザップをご存じの方も多いと思います。

・運動したいけどなかなかまとまった時間が取れない

・トレーナーがついているジムは安心だけど料金が高い

・24h使えるジムは少なく時間が合わない

・支店があっても登録した店舗しか使えない

などなど・・・

ジムに通えない理由も人それぞれですよね。

しかし、チョコザップならすべて解決できます!

 

チョコザップのフレンドリー会員に落ちた?!

チョコザップのフレンドリー会員についてはこちらの記事でご確認ください↓

チョコザップのフレンドリー会員になるには?特典や申し込み条件について
最近、流行っているコンビニジム、チョコザップをご存じの方も多いと思います。 ・運動したいけどなかなかまとまった時間が取れない ・トレーナーがついているジムは安心だけど料金が高い ・24h使えるジムは少なく時間が合わない ・支店があっても登録...

フレンドリー会員になるにはまず、募集中に応募して選ばれなければいけません。

つまり、状況によっては会員募集に落ちることもあります。

実際に会員募集に落ちた方のコメントを探してみました。

 

意外にもこれ以外の落ちたというポストは探せず!

他には落ちたと思ったら、数時間後に採用の連絡がきたという方もいました。

採用連絡が少し遅い場合があるようですね。

 

チョコザップのフレンドリー会員の募集基準や倍率は?

フレンドリー会員の募集基準はあるのでしょうか。

公式サイトでは「ご利用状況や応募時の回答内容を認定の軸とさせていただきます。」とありました。

チョコザップ側が活動をしてほしい時間帯や実際の利用回数などが認定の基準のようです。

また、活動をするためのチケットをアプリで前日に取得しておく必要があり、

チケットは配布される枚数が調整されていると思われますので、

必ずしも自分の希望する時間帯が取得できるとも限らないようです。

フレンドリー会員の倍率は公表されていませんでしたが、2024年6月からの活動人数を増強するということで、現在はかなり採用されているようです。

今回の募集は公式サイトから申し込みができますので、興味のある方は応募してみてください。

フレンドリー会員の特典や申し込み条件などについてはこちら↓

チョコザップのフレンドリー会員になるには?特典や申し込み条件について
最近、流行っているコンビニジム、チョコザップをご存じの方も多いと思います。 ・運動したいけどなかなかまとまった時間が取れない ・トレーナーがついているジムは安心だけど料金が高い ・24h使えるジムは少なく時間が合わない ・支店があっても登録...

 

フレンドリー会員を辞めたいときは?

フレンドリー会員はいつでも辞めることができますし、登録する店舗を変更することもできます。

 

ただし、週1回(月4回)、週2回(月8回)の活動と報告がなければ、値引きの対象になりませんので、注意してください。

 

フレンドリー会員になるメリット・デメリット

メリット

1.毎月の会員費を1,000円~2,000円節約できる

2.自分の気になる場所を清潔に使用することができる

3.掃除用の備品はライザップ側が用意するので、自己負担なし

4.「フレンドリー会員の活動をする」ことがジムに定期的に通う理由になる

5.他のフレンドリー会員の方と共通の話題ができ、仲間意識が生まれる

6.すべての掃除を行うのではなく、1回の活動は15分程度でOK

 

デメリット

1.週1回(または週2回)フレンドリー会員活動をする義務が生じる

2.会員費の値引きは翌々月からとなるため、途中でやめるタイミングを考える必要がある

3.活動は15分程度でよいが、それだけでは終わらない可能性がある

4.一般会員から不満や要望を伝えられる可能性がある

5.フレンドリー会員からの意見や要望に対してライザップ側のレスポンスが遅い(もしくはない)

6.アプリのメンテナンスや不具合で活動報告ができない場合がある

 

 

まとめ

チョコザップのフレンドリー会員に落ちることもあるようですが、現在は人員を増加中ということなので、当選する確率は高いと思います。

15分程度の掃除なら苦にならない、自分の使う場所は綺麗にしておきたいという方にはお得なシステムだと思いますので、ぜひ一度は経験してみてもいいのではないでしょうか。

一度フレンドリー会員になっても、登録店舗を変更することや辞退することも可能です。

手軽にマシンやエステ機器などを利用でき、月会費もお安くできるフレンドリー会員はおすすめです!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました